《レポート》マタニティヨガ3日間集中講座を終えて

2017, 5,21 by seeds //

豊橋市のヨガスタジオ シーズオブハピネスのヴァイクンタマタニティーヨガ3日間集中講座が無事終わりました!

{6A9B3128-B9D9-48BC-A4C1-9D21D0ABDA98}
沖縄から講師として桂子フロスト先生をお招きしての少人数で濃すぎる講座。
”正しい身体の位置を知り、本来の機能を取り戻す”
ヴァイクンタヨガの特徴として、アライメント(正しい姿勢)ベースというのがあります。
マタニティヨガは妊娠中期(安定期)から始める事ができ、ブロックやボルスターというクッションを使って行うので、安全に身体をほぐし気持ちを落ち着ける事ができます。
{20F5408D-4B01-4728-AAC0-EF5003157D94}

↑こんなふうにして椅子や壁を使って、正しい身体の位置を知る事が大切。
特に出産後は柔らかくなっている関節部分等のケアや適度な運動としての動きが中心になってきます。

{753B193A-A50E-45B5-B472-9A1FCAF017CE}
↑正しく立てているかな??のポーズ。
基本的な”山のポーズ”(ターダアーサナ)ですが、ちゃんと立とうとすると結構難しいのです。
生きている年数だけの”癖”がついているということですね><
特に妊婦さんは反り腰になりがちなので、その辺りもしっかりと意識して立ちます。
”締める所は締めて、緩めるべき所は緩める”
{BDD9058D-B59C-4E5F-9991-473615061885}
↑ボルスター5個使いのかなり贅沢なリラクゼーションのセッティング中です。
せっかくヨガをするならヨガの効果を最大限に得たい!近道したい(笑)
そんな希望を叶えてくれた講座です。
女性の身体を知る事によってまた深く自分を労れる気がします。
”生”と”姓”の神秘。”生かされている”ということを繊細に感じられる時間でした。
実際に色んなポーズをしてみると、出産に役立ちそうなものや産後のケアにも良さそう。
妊婦さんだけでなく、シニアの方や多忙な方にもやさしいヨガ。
途中休憩のおやつは、先生持参の沖縄名物
 ”ぽーぽー”
なんてかわいい名前なんだ!ムラサキのは紫芋の餡が入ってます(o^^o)
あんまきに似てる。
{B32CF6C8-0016-4BC4-9F5C-6F89C69404D1}
ヨガにまつわるおもしろいお話もあり、みんなと仲良くなって、学びの深い3日間でした。
これを自分の中に落とし込んで、またみなさんにお伝えしていきます^ ^
{AE727E93-1F6D-4624-9203-A80DBFA921DD}
◎レギュラークラスも日曜以外、毎日開講中!
詳しくはこちらへ↓

Copyright © 2017 Seeds Of Happiness All Rights Reserved.Since_2011 (Remake2015)

Designed & Developed by ThemeElephant