【イベント】11/23(土)24(日)シタールと音のヨガ 終了しました

今年4月にニューアルバムをリリースしたシタール演奏家の加藤貞寿さんを東京からお招きして、ナーダヨガ(音のヨガ)を開催します。

脳生理学的にも、心地良いと感じる音楽を聴いているときの脳波は、瞑想や深い集中時にみられるα波の状態であることが計測されています。「癒し」の効果がとても高いということです。
音を浴びているだけで癒されるなんて最高ですね。

*日時:2019年11月23日(土)
1部:14:30〜16:00 <span style=”color:#ff1493;”>残席2名</span>
2部:20:00〜21:30 <span style=”color:#ff1493;”>残席3名</span>     (各部お茶付き)

11月24日(日)13:30〜15:00 @當行寺   (お茶付き)

1部では軽快なシタールのリズムに乗ってヴィンヤサスタイルのヨガ。最後の15分はシャバアーサナでシタールの音色に身体を委ねます。

2部ではシタールの音色に包まれる空間の中、和ろうそくの炎を見つめるトラタク瞑想で目の浄化。ゆったりとした動きで体と心を癒していきます。

24日は”お寺で聴くシタール” 。こちらはストレッチ程度のヨガと、ゆったりとシタールの音色を堪能して頂く時間になります。

*シタール演奏:加藤貞寿from東京  瞑想ガイド:中島ちあき

*受講料:各部/¥2,500 (シーズ会員様はチケットの差額分でご受講いただけます)

*持ち物:ヨガマット、水分補給用水分、タオル、動きやすい服装でお越しください

*場所:Seeds yoga  豊橋市北島町157-1 (Googleマップは”シーズヨガ”で検索してください)

初心者の方も安心して参加していただけるイベントです。この機会に是非ご参加下さい。

 

《加藤ていじゅプロフィール》

1971年、東京生まれ。
幼少よりクラシックピアノを始める。
その後、即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。

20歳、恩師にインド行きを勧められ渡印。
インド旅行中に、シタール界の至宝 モニラル・ナグ氏と出逢い、弟子入り。
その後、長年に渡りシタールの厳しい訓練を受ける。

29歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
インド音楽ユニット「瞑想図」、その他、様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーション、TV CMやドラマ音楽等にも携わる。

2005年、第1回ヨガフェスタ・オープニングのセレモニーで演奏。
以降、全国のヨギー達と様々なコラボレーションを行う、ナーダヨガ(音ヨガ)のスペシャリスト。
2018年、ヨガ愛好家としても知られる来日中のナレンドラ・モディ・インド首相より、長年にわたるナーダヨガの普及活動について労いのお言葉をいただく。

2019年4月、T-TOC RECORDSよりアルバムをリリース

東京にてシタール教室主宰
日本シタール協会 理事長