◎シニアヨガについて

”何歳になっても健康で幸せに生きたい”

総人口のうち、65歳以上の高齢者が25%以上を占める超高齢社会の日本。
年齢を重ねても健康で自分らしく、自立した生活を続けることをサポートするのがシニアヨガの担う役割です。

年齢を経て何に豊かさを感じるか、その”豊か”に対する定義は人それぞれです。
中でも心身の健康は誰もが加齢とともに気になることと思います。

自立した生活を自分らしく過ごすことができたらとても幸せではないでしょうか。

シニア世代は年齢を重ね、社会との関わり方も変化してくる時期です。
長年勤めていた会社を退職、子どもの独立なども重なりライフスタイルが大きく変化する時期だからこそ自分自身のやりたい事にワクワクして、夢中になれるタイミングだと思います。

どんなふうに日々を過ごすとしても、「健康」であることはとても重要です。なんといっても人生の基盤となるのは心身の健康ではないでしょうか。

◎シーズのシニアヨガ

年齢を重ねることで失われていく筋力や、関節の可動域を少しでも現状維持する助けとなります。また、次第に身体的にできないことや自由が利かなくなることへの焦りや不安に直面するシニア世代にとって、ヨガを通じて「自分はこんなポーズができる!」「仲間とこんなに楽しい時間を過ごせる!」という経験は、自信を取り戻すことにつながるはずです。また、呼吸法や瞑想なども心の安定や落ち着きをもたらすでしょう。

ボルスター(ヨガのクッション)やブロック、ストラップを使用し、身体に無理なく動いていただきます。

加齢とともに収縮していく身体の組織に無理なく負荷をかけることで伸ばし、、呼吸を整え、凝り固まったところを少しずつほぐすだけで心も身体もすっきりする事を感じられるでしょう。

 

◎シニアヨガがオススメの方

最近身体が思うように動かない方、60代以上の方やリラックスをご希望の方,また安定期の妊婦さんにもおすすめのクラスです。

現在少人数でクラス開講しており、メニエール病の方、腰痛の方もいらっしゃいます。
安心してヨガをしていただけるような環境を整えていますのでお気軽にご参加ください。

不安なことや、事前に講師に伝えておきたいことなどありましたら遠慮なくお伝え下さい。

~生徒さんの声~

年齢のせいか、普段から脚が痛く、ひどい時は歩けないようなこともあるのですが、2週間に1度クラスに参加するだけで足がラクになります。ストレッチでここまで改善されるとはと驚いています。(K.N  67歳・女性)